2010年01月30日

自民総裁「説明責任果たしていない」=小沢氏聴取(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長が東京地検特捜部の事情聴取を受けたことについて、野党各党から23日、小沢氏は国会でも説明責任を果たすべきだとの声が相次いだ。
 自民党の谷垣禎一総裁は同夜、都内で記者団に「検察で説明したから、説明責任が果たされたとは思わない。党として証人喚問や参考人招致を含めいろいろな手だてを講じたい」と述べた。小沢氏が幹事長を続投する考えを示したことについては「通常の感覚では理解不能だ」と批判した。
 みんなの党の渡辺喜美代表は「被疑者の聴取ということには驚いた。政治的道義的責任が払しょくされたとは言えないので、国会に来て説明してもらうことが大事だ」と記者団に語った。 

新型ワクチン余剰分、「解約交渉のテーブルに」−長妻厚労相(医療介護CBニュース)
<文化財防火デー>意識新たに、法隆寺で訓練(毎日新聞)
<南極観測隊>同行教諭、昭和基地から理科の授業(毎日新聞)
各種学校も無償化 高校授業料 法案審議、線引き焦点(産経新聞)
<節分>本番間もなく 福升作り 三重・二見興玉神社(毎日新聞)
posted by セリザワ シュウジ at 13:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。